女性はどうするの

婚約指輪をもらった女性は、まずお返しはどうすればいいのか迷う場合も多いとのこと。以前はもらった指輪の約4~5割程度のものをお返しすると言われていました。つまり日本独特の半返しというものです。特に男性が身につけるものとして時計やライター、ネクタイピン、スーツなどが人気です。今でも多くの場合はこのようなお返しを女性側がするようですが、それも決まりではなく、相手の家がそういうことに細かい場合は欠かさないように。また気持ちなので4~5割でなくても、できる範囲でちょっと高価なものを送ることがおすすめです。

また婚約指輪は婚約中に付けておき、あとはいつ付けるのか分からないという人もいます。結婚したら毎日付けるのは結婚指輪ですがちょっとお出かけなどするときに、アクセサリーとして使うようにしましょう。もちろん左指の薬指にはめるようにします。プロポーズを受けたときから結婚までが婚約時代です。その間は外出するときにはいつも付けるといいのではないでしょうか。

指輪をもらうまでに、こんなタイプがいいなと思ったら、そのことを上手に伝えるようにしましょう。二人で宝石屋さんのウインドウを見て、こんなのがいい、あんなのがいい、こういうのはあまり好きじゃないなど、自分の好みを相手の男性に伝えることもおすすめです。またはっきり一緒に買いに行きたいと言える関係なら、それもいいかもしれません。